Home  /  文化  /  春の楽しみ  /  やんば天明泥流ミュージアム オープン

やんば天明泥流ミュージアム オープン

202143日にオープンした、1783(天明3)年の浅間山大噴火に関する歴史博物館「やんば天明泥流ミュージアム」。八ッ場ダム建設などに伴う発掘調査で発見された約500点を展示し、当時この地域で生きていた人たちの豊かな日常を知ることができます。

 

梅干しの種が残っている壺や茶葉が入ったままの茶器など、噴火による「天明泥流」に襲われる瞬間まで存在した人々の暮らしがよみがえる道具や農具・装飾品、この地域が古代から豊かな場所であったことを示す貴重な縄文土器や石器も。シアターでは、映像で噴火の瞬間をリアルに伝える映像を上映しています。

 

火山活動や地質学、歴史災害を知る場として多くの人にぜひ訪れていただきたいミュージアムです。

 

やんば天明泥流ミュージアム
開館時間:9時~1630分(最終入館16時)
休館日:水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日休館)・年末年始
ホームページ https://www.town.naganohara.gunma.jp/www/yamba-museum/